« 本当にどうでもよい近況報告 | トップページ | 近況報告(平成22年度のハレ大学滞在) »

UTCP公開研究会の報告

 UTCPプログラム「歴史哲学の起源」公開研究会での発表「カタルシスと崇高(森田團氏)」の報告としてブログ記事を書きました。こちらで読めます。UTCPとはいかなる組織かについても上記の公式サイトをご覧下さい。

 記事は論文ではなく報告なので、煩雑を避けるために文献は著者とタイトルしか挙げなかったのですが、蛇足ながらここに言及した書籍の一覧表を記しておきます。発表自体の参考文献ではなく、この報告記事の参考文献です。

 Aristoteles: Poetics, In: Aristotle Poetics, Longinus On the Sublime, Demetrius On the Style, Loeb Classical Library 199, Harvard Univ. Pr., 1995. [『アリストテレース詩学・ホラーティウス詩論』松本仁助、岡道男訳、岩波文庫、1997年]
 Bachofen, Johan Jacob: Das Mutterrecht, In: Gesammelte Werke, Bd. III, Hrsg. von Karl Meuli, Basel, 1948. [J. J. バッハオーフェン『母権論 1~3』岡道男、河上倫逸監訳、みすず書房、1991~1995年]
 Benjamin, Walter: Goethes Wahlverwandschaften, In: Gesammelte Schriften, Bd I-1, Frankfurt am Main, 1974. [ヴァルター・ベンヤミン「ゲーテの『親和力』」(『ベンヤミン・コレクション I』浅井健二郎編訳、ちくま学芸文庫、1995年所収)]
 Benjamin, Walter: Ursprung des deutschen Trauerspiels, In: Gesammelte Schriften, Bd I-1, Frankfurt am Main, 1974. [ヴァルター・ベンヤミン『ドイツ悲劇の根源 上・下』浅井健二郎訳、ちくま学芸文庫、1999年]
 Bernays, Jacob: Grundzüge der verlorenen Abhandlung des Aristoteles über Wirkung der Tragödie, Hildesheim/New York, 1970.
 Cohen, Hermann: Ästhetik des reinen Gefühls, In: Werke, Bd. 8-9, Hrsg. von Helmut Holzhey, Hildesheim/New York, 1982. [ヘルマン・コーヘン『純粹感情の美學』村上寛逸訳、第一書房、1939年]
 Goethe, Johann Wolfgang von: Nachlass zu Aristoteles' >>Poetik<<, In: Werke [Hamburger Ausgabe in 14 Bänden], Bd. 12, München, 1988.
 Lacan, Jacques: L'éthique de la psychanalyse, 1959-1960, Le Séminaire Livre 7, texte établi par Jacques-Alain Miller, Seuil, 1986. [ジャック・ラカン『精神分析の倫理 上・下』小出、鈴木、保科、菅原訳、岩波書店、2002年]
 Vischer, Friedrich Theodor von: Über das Erhabene und Komische, Frankfurt am Main. 1967.

ベルナイスやコーエンを出しているのはOlmsという出版社で、ここはヒルデスハイムとニューヨークを拠点にあまり読まれなくなった(笑)重要文献をたくさん再版していることで著名ですね。かのクロイツァーもここから出ていたものが目下の最新編集版のはずです(某ネット古書店で見つけて、買わねばと思いつつずっと放置してあるんですが)。それから、私も調べてみるまでコーエンの邦訳が戦前にあったとは知りませんでした。

 なお、記事にもあります通り次の研究会(9月)では私が発表することになっています。正式な告知は、こちらもUTCP公式サイトのイベント欄の方に、今月後半までに行う予定です。
 

|

« 本当にどうでもよい近況報告 | トップページ | 近況報告(平成22年度のハレ大学滞在) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23019/45865172

この記事へのトラックバック一覧です: UTCP公開研究会の報告:

« 本当にどうでもよい近況報告 | トップページ | 近況報告(平成22年度のハレ大学滞在) »